自分でも対処できる|安全に解決する方法|害獣駆除の専門家へ依頼

安全に解決する方法|害獣駆除の専門家へ依頼

自分でも対処できる

一軒家

最近では都会で生息するハクビシンが増えているので、人間の家屋はエサの宝庫といえる場所なのです。また、ハクビシンは住宅の天井や床下などに巣を作ることが多いです。冬などの寒い時期には、住宅の天井や床下はとても暖かいのです。断熱材などを設置してある家庭も多くなっていることから、寝床とするには最適な場所なのです。住宅に巣を作ってしまうと、多くの被害が発生します。その中でも特に悪臭による被害が大きいです。ハクビシンの排泄物は、臭いがとても強烈です。天井に排泄を繰り返すと次第にシミが広がってしまい、板が剥がれ落ちてしまうこともあるのです。また、夜行性の性質を持っているため、深夜など人が寝静まる時間に活動を始めます。動きも活発なので、騒音による被害もとても大きいのです。

ハクビシンは、人間の生活に様々な悪影響を及ぼす生物です。被害が大きくなって手の施しようがなくなる前に、一刻も早い対処が必要になります。ハクビシン駆除を行なうには、まずその方法を調べることから始めましょう。ハクビシン駆除の方法には、業者に依頼するものと自分で対処するものがあります。自分でハクビシン駆除を行なうには、薬剤などを使用して追い出しを行なう方法がとても効果的です。ハクビシンは臭いに敏感な習性を持っています。そのため、苦手とする臭いを巣や出没スポットなどにばらまくことで、追い出すことができるのです。最近では、ホームセンターなどにハクビシン駆除専用の薬剤などがたくさん販売されています。それを購入して、散布していくといいでしょう。専用の薬剤でなくてもバルサンなどで代用することもできます。このような薬剤の臭いが大の苦手なので、ハクビシン駆除を行なう際に使用してみるといいでしょう。